社員に1日密着!

プログラマーJ.Y

1日の流れ

9:00~11:00

 自由な時間に出社

生まれたばかりの子供がいるため、朝は子供の世話が必要だったり、夜中にぐずったりすることもあります。そういうときに無理に朝から出社しても体調、精神面でベストな状態で仕事ができないため、フレックスを活用してゆっくり出社することもあります。
現在担当しているプロジェクトでは、メンバーに対してある程度自由な時間に出社できるルールを設けているため、出社する時間はバラバラです。
出社後は、メールやチャットの確認を行い、今日の作業の優先度の調整、また優先度の高い業務から作業を行います。

12:00~

 昼休みは貴重な自由時間

同僚と昼食を取ることもありますが、SNSやニュースサイトを利用して情報収集をしたり、読書をしたりしています。家では子供の世話に時間を取られがちなので(笑)。
気になったニュースに自分なりの意見を添えてSNSでシェアすることで、他人に響く文章を作る訓練をしたり、プログラマーとして技術的な情報を収集したりしています。
烏丸スタジオはオフィス街の中にあるため、周辺には飲食店やコンビニが多く、昼食を取る場所には事欠きません。

13:00~

 チームで連携した業務

フレックスにより午前中はメンバーが揃わないことが多いため、ミーティングなどはチームが揃う午後にすぐに行うようにしています。昼食後は眠くなりがちなため、人と話すことで目を覚ます効果もあると思います。
私はプログラマーではありますが、各職種間を橋渡しするような役目を担っているため、ミーティングの内容はプロジェクトのスケジュール確認、プログラマーチーム内での設計のすり合わせ、プランナー・サーバエンジニア・アーティストなどプログラマー以外の職種との実装方法の検討など、多岐に渡ります。
お客様と定例ミーティングを行うこともありますが、最近はビデオチャット上で行うことも多く、移動に時間をかけないように工夫しています。

15:00~

 自分の業務は集中力を高めて

ミーティングが終わると、個人で完結する業務を行います。集中して効率よく仕事をするため、チームで連携する必要がある仕事はそれまでに終わらせるように心がけ、邪魔が入らないようにしています(笑)。
プログラミングはもちろん行いますが、最近ではどう作ればユーザーに楽しんでもらえるか、ロードや通信の時間を減らして、ユーザーを待たせないようにするか、といった設計を考えることが多く、これもプログラマーの重要な仕事です。
ミーティングのときに上がった課題の調査・検証、新しいツールの検証やワークフローの見直しを行い、作業を効率化する方法を試すこともあります。

17:30~

 定時後は家族とゆっくり

定時後は家族との時間を多く過ごすために、なるべく早く帰宅するように心がけています。美味しいものを食べるのが好きなので、早めに帰るときは家で夕飯を作ることもあります。料理は良いレシピを探す情報収集能力、工程を整理して効率よく並べる作業管理能力、手際よく作業するための工夫など、仕事に活かせる内容が多く、勉強になります。
お酒も大好きなので、子供が生まれるまでは毎週のように同僚や奥さんと飲みに行っていましたが、最近は飲みに行く頻度がだいぶ減りました。


他職種の1日の流れ

他職種の1日の流れ

採用情報インデックス