社員に1日密着!

アーティストS.O

1日の流れ

9:30~

 メールチェックと朝礼から一日が始まります

フレックス制度を利用して、朝は少しゆっくり目に出勤しています。満員電車を避けてゆったり通勤しながら、スマートフォンでニュースや時事ネタなどの情報収集をしています。
出社後はメールチェックから始めます。日々作業状況が更新されていくので、新しいタスクがないか一通り確認します。
次に、プロジェクトメンバーで集まって朝礼を行います。各スタッフの作業内容や進捗を確認し、後輩の作業に問題が無いかを確認した上で作業に取り掛かります。

12:00~

 いろいろな会話で盛り上がるお昼休憩

お昼休憩は、先輩や同僚と社内でお弁当を食べたり、近所の飲食店まで食べに出かけたりしています。
おすすめの映画や美味しいご飯屋さんの話など雑多に会話を楽しんでいますが、やはりゲームや漫画が好きな方が多いので、そういった話題は特に盛り上がります。
実際、お昼休憩にゲームを楽しむこともありますが、協力や対戦が必要なものは、すぐに相手が見つかるのでとても助かります。(笑)

13:00~

 グラフィック制作と連携

午後からは、他スタッフが作成したグラフィックデータのチェックを行います。
品質だけではなく、仕様書に則した内容になっているか、誰が触っても問題無い作業データに仕上がっているかといったことも確認します。
そこで改善点があれば、修正をお願いすることもあります。品質については、プランナーやプログラマーなどの他職種とも連携し、より良い絵に仕上げるにはどうすれば良いか意見交換をします。
お互いに意見を出し合うことで自分の視点だけでなく、周りの視点でものごとも見ることができ、視野を広げることができます。連携することでより良い製品を生み出せるというのは、チーム開発の醍醐味ですね。

14:00~

 実作業

一通りの優先作業に対応した後は、実作業に取り掛かります。まず大切なのは情報収集です。この作業を怠ると、作ったは良いものの、大幅な修正が発生したり、不要な作業をしたりということに繋がりかねません。
情報を整理したらグラフィックツールを立ち上げ、作業開始です。私は3Dデザインを担当しており、その中でモーションを制作することもあります。キャラクターが恰好良く動き、「命が吹き込まれた」と体感できた時は、ワクワクします。
実際にモノを作るということは、私にとって一番楽しい仕事です。高い壁にぶつかることもありますが、その分やり遂げた時の達成感は大きいですし、成長も実感できると思います。

16:00~

 定時後は明日に向けてリフレッシュ

明日の作業をメモに残し、整理してから仕事を終えます。
忙しいときは残業することもありますが、フレックス制度を利用して早めに帰宅する日もあります。
会社の近くには美味しい飲食店が多く、少し足を延ばせば繁華街に出ることもできるので、同僚とご飯を食べに行ったり、映画を観に行ったりしています。
まっすぐ帰宅した日は、自宅で絵を描き、3Dモデリングをして楽しんでいます。ものづくりは仕事でもあり、趣味でもあります。


他職種の1日の流れ

他職種の1日の流れ

採用情報インデックス