社員紹介

経験したことが、ゲーム開発者として生きていくための武器になっていくと思います

K.N

プログラマー

2007年入社

ゲームプログラム科

志望動機

自らが通っていた学校で開催された会社説明会がきっかけでトーセに興味を持ちました。最初は、どこかで名前を聞いたことはあるような…ぐらいの認識だったのですが、調べてみると、幼少の頃に遊んだ様々なタイトルが実はトーセの開発だったと知り、非常に驚きました。ここでなら様々なゲーム開発に携われて面白そうだと思い、志望しました。

やりがい

様々な苦労を乗り越えて完成させたゲームをユーザーが楽しんでくれているところを見ると、よかった、と安堵するとともに、非常に大きな達成感が得られます。毎回、発売日を迎えると恐る恐るネットをチェックしてユーザーの評判を確かめています。中には厳しいご意見を見かけることもありますが、そういうものも次に活かしてより面白いゲームを作ろうという気持ちになります。

トーセの良いところ・好きなところ

コンシューマーやスマホ、アーケードなど様々なプラットフォームやあらゆるジャンルの開発を行っていることがやはり大きな特徴かと思います。開発毎に新しいスキルが求められる部分もあり、大変ですが、非常にやりがいがあって楽しい部分でもあります。開発以外だと、山崎開発センターの社内にはゲームルームがあり、休憩時間にはゲーム好きの仲間が集まり、アナログからデジタルなものまで様々なゲームをわいわいと遊んでいます。周りがみんなゲーム好きなので、こういうところはやはりゲーム会社のいいところなのかなと思います。

就活生にひとこと

トーセでは様々なプラットフォームやジャンルの開発を行っています。そのため、求められる技術というのも多岐に渡ります。また、ゲーム開発に求められるものも日々変化しており、「これをしておけば大丈夫」というものもありません。ですので、ありきたりではありますが、就活生の皆さん、興味をもったことに対して積極的にチャレンジしてみてください。そうして経験したことが、ゲーム開発者として生きていくための皆さんだけの武器になっていくと思います。

その他の社員紹介

その他の社員紹介

採用情報インデックス