社員紹介

オリンピック競技に採用されるようなeスポーツゲームを作りたい

T.Y

プランナー

2007年入社

環境科学部環境科学科

仕事内容

一年の内、95%ほどの時間はゲーム開発プロジェクトに属して仕事をしており、残りは企画提案やその他の会社業務を行っています。開発の仕事内容は、ゲームのジャンルや規模によって様々ですが、私の場合は、コンシューマ(家庭用ゲーム機)のゲーム開発に10年以上携わってきました。入社してから数年は、仕様書作成、シナリオ作成、スクリプト作成、ゲームバランス調整などの実作業が中心でしたが、ここ数年は、ゲーム全体を監督するディレクションの役割やプロジェクトを円滑に進めるマネジメントの役割も担っています。

今後の目標

例えば、オリンピック競技に採用されるようなeスポーツゲームを作りたいですね。
自分が入社した当時と比べても、開発の技術やハード・デバイスの性能が上がり、ゲームで実現できることも制限がなくなったと感じています。今後も新しい技術でできることの幅が広がっていく業界だと思うので、新しい楽しみを生み出していく最前線に居続けたいと考えています。

休日の過ごし方(趣味など)

季節物の料理やお酒を味わいに出かけたり、映画や音楽を鑑賞したり、ゴルフの練習やドライブをしたり、ボタニカルなバルコニーを目指してガーデニングをしたり、いろいろな趣味を楽しんでいます。また、職業柄かもしれませんが、流行っているものを体験して押さえておきたいという気持ちがあり、勧められたアニメを一気に観たり、最近ではドローンレースにチャレンジするべく練習中だったりします。

就活生にひとこと

AIの発展や自動化が進む中で、人間だけができる仕事の一つに「ゲームクリエーター」があると思います。
また、特に子供のころに遊ぶことが多く、世代ごとに共通した思い出として残りやすい点が、ゲームというコンテンツならではの特徴だと思います。“自分もそういったコンテンツを作って、世の中を楽しませたい・熱中させたい!”という想いを持った方には、それを実現できるチャンスがきっとありますので、一緒に働ける日を楽しみにしています。

その他の社員紹介

その他の社員紹介

採用情報インデックス